Author: スタッフ (page 1 of 10)

室内の温度と乾燥

寒い日が続いています。

お家や職場の室内にいても冷えを感じる方は多いでしょう。

エアコンを使われると、空気が乾燥し、喉を痛めたり、

風邪をひきやすくなります。

Retina merit img dry

石油ストーブやガスファンヒーターは、

燃焼するときに、水蒸気が発生するためお部屋が乾燥しにくくなります。

もし、エアコンを使われる時は、加湿器や濡れたバスタオルなどを干し、

湿度を40%以上を保つと風邪やインフルエンザウイルスの感染力が低下されますので、

お試しください。

お身体でお困りの方、

ぜひ、当院にお問い合わせください。

Image-1

LINEからもご予約問い合わせできます!

〒545-0005 大阪市阿倍野区松崎町3-9-33
TEL:06-6628-4777

冬の体調管理

冬は特に風邪やインフルエンザ等の予防が大切です。

昔から手洗い、うがいは風邪予防の基本であり、現在でも最も重要な防御法です。

かぜは咳やくしゃみだけでなく、手に付いたウイルスが口や鼻に入ることでも感染しますので、まめに確実な手洗いをすることが重要です。これは基本ですが、風邪の予防にはこれに勝る事はありません。

特に、食事の前、帰宅後、トイレの後、料理をする前には必ず手を洗ってください。

うがいは、口やのどへのウイルスの付着を防ぎます。うがい薬を使わなくても、塩水だけでも効果があることが明らかになっています。15秒間のうがいを連続2~3回、外出から帰った時だけではなく、1日3回程度行なう様にしましょう。

他にも、栄養や休養をしっかり取ることが大切です。

ウイルスに感染しても、それをはねのける体力と免疫力を維持しましょう。

 

Image-1

LINEからもご予約問い合わせできます!

〒545-0005 大阪市阿倍野区松崎町3-9-33
TEL:06-6628-4777

年末年始のお知らせ

年末年始の診療についてお知らせいたします。

12/30(日)9時~12時まで通常診療(午後から休診)

12/31(月)~平成31年1/3(木)まで休診

1/4(金)から通常診療とさせていただきます。

お忙しい時期ですので体調管理に気をつけてください。

身体でお困りの方、

是非お気軽にお越しください。

Image-1

LINEからもご予約問い合わせできます!

〒545-0005 大阪市阿倍野区松崎町3-9-33
TEL:06-6628-4777

トレーニングコース体験

いつもご来院いただきまして誠にありがとうございます。

さて、早いもので、もうすぐクリスマスがやってまいります。

日頃の感謝の気持ちを込めまして、12月25日~1月31日までの期間ご来院の方には、

体験コースを特別価格にてさせていただきます。

 

ダイエットコース

腰痛予防コース     

肩痛予防コース      

 

各コース体験 特別価格¥540

 

是非お気軽にご来院ください(^_^)

 

Image-1

LINEからもご予約問い合わせできます!

〒545-0005 大阪市阿倍野区松崎町3-9-33
TEL:06-6628-4777

冬の寒さに負けないトレーニング

冬になると運動をする習慣が減っていく傾向があります、

年末年始が忙しく、余裕が無い

寒くて外になるべく出たくない、こたつで暖まっていたい、

などなど。

 

運動をストップしてしまうと、

ポンプの働きをしている筋肉の活動量が減り、

身体の循環機能も低下していきます。

そうなると、更に身体が寒さを感じやすくなってしまいます。

今回はそんな方々の為のトレーニングをご紹介させて頂きます。

 

太もものトレーニング

太ももは身体の中で最も大きい筋肉であるため、

運動をすると身体の循環が上がります。

スクワット

「スクワット」の画像検索結果

1.足は肩幅より少し広めに開き、足先はやや外側を向かせて立つ。
2.ひざをまっすぐおろす。このとき、ややひざを外側に向けて曲げるようにする。内股にならないように注意。
3.太ももの裏側のラインが、床と平行になるまで曲げる。
このとき、膝が足のつま先よりも前に出ないようにするのがポイント。
◆これを20回繰り返して、3セット行う。

 

ふくらはぎのトレーニング

ふくらはぎは下からポンプの役割を果たし、

上に心臓へと血液を押し上げています。

そのため「第2の心臓」と呼ばれているのがふくらはぎの筋肉です。

カーフレイズ

1.足を肩幅に開き、つま先はまっすぐ前に向ける
2.そのままゆっくり、かかとを上げ下げする。かかとを下げたときに、地面につかないすれすれのところで止める。
◆これを50回繰り返して、2セット行う。

 

この2つの運動をできるだけ毎日行いましょう。

慣れてきたら、外に出て有酸素運動も行ってみてください。

20分~30分の程度ウォーキングでOKです。

 

※運動の注意点

寒い時期は、身体が暖まるのに時間がかかります。

暖まっていない状態で運動をしてしまうと、

ケガのリスクが上がってしまいます。

ストレッチをしてから行うようにしましょう。

 

当院でもマンツーマンで身体が暖まるトレーニングを行って居ります。

是非お越しくださいませ。

Image-1

LINEからもご予約問い合わせできます!

〒545-0005 大阪市阿倍野区松崎町3-9-33
TEL:06-6628-4777

年末年始の診療のお知らせ

年末年始の診療日程をお知らせいたします。

12/23(日・祝) 完全予約制

12/24(月・振替休日) 休診

12/30(日)9時~12時まで通常診療(午後から休診)

12/31(月)~平成31年1/3(木)まで休診

1/4(金)から通常診療とさせていただきます。

お忙しい時期ですので体調管理に気をつけてください。

身体でお困りの方、

是非お気軽においでください。

Image-1

LINEからもご予約問い合わせできます!

〒545-0005 大阪市阿倍野区松崎町3-9-33
TEL:06-6628-4777

 

JGFO(一般社団法人日本ゴルフフィットネス協会)合格認定証 到着!

IMG_3173

11月11日に受講しました、日本ゴルフフィットネス協会の認定トレーナーの合格認定証が届きました。

 

協会の理念である、「ゴルフに関わるる全ての方に一生涯続けられるゴルフから(感動)と(喜び)を届ける!

事を、阿倍野区松崎町で少しでもお役に立てればと思います。

 

 

温めるべき3つの「首」

3つの「首」とは、「」「手首」「足首」のこと。

これらは太い動脈が皮膚に近いところにあるため、

気温の影響を受けやすいのです。

ここが冷えると、冷たい血液が体をめぐり、

全身が冷えてしまいます。

逆に温めると血行がよくなり、また温かい血液が流れるため、

体があたたまります。

首→ハイネックやタートルネックなどの襟のつまった衣類。

ストール、マフラー、ネックウォーマー、

室内では首元にスカーフを巻く。

手首→長袖を心がける。グルグル回し、手のひらを閉じたり開く動作を

繰り返すなどの軽い運動。

足首→椅子に座ったまま足をまっすぐに伸ばし、かかとを地面につけてつま先を前後に動かすなどの運動

ちなみに、ロングブーツは血行が悪くなり、冷え・むくみの原因となることも。

身体の冷えなどでお困りの方、

お気軽においでください。

Image-1

LINEからもご予約問い合わせできます!

〒545-0005 大阪市阿倍野区松崎町3-9-33
TEL:06-6628-4777

健康なお酒の飲み方

11月~1月まで忘年会&新年会シーズンで

お酒を飲む機会が多くなります。

今回は、健康的なお酒の飲み方を紹介します。

①空腹で飲まない

胃が空っぽの状態で飲むと、

アルコールが胃から腸、腸から肝臓へ流れていくスピードが速くなり、

アルコールの血中濃度が急に高くなります。

すると酔いやすいだけでなく、

胃の粘膜が荒れて、胃や食道の炎症や潰瘍の原因になります。

チーズなどの乳製品や枝豆など、

低カロリーで高たんぱくのおつまみをとるよう心がけましょう。

②大量の水といっしょに飲む

お酒を飲みながら合間に飲む水、いわゆるチェイサーのことを「和らぎ水」とも言います。

アルコールは肝臓で分解されますが、

その過程で大量の水が必要です。

お酒と同量か、それ以上の水を一緒に飲みましょう。

③就寝直前には飲まない

眠れないからと、寝る前の「寝酒」を習慣にしている人はいませんか。

確かにお酒を飲むと、寝つきは良くなりますが、就寝中の脳は興奮状態に。

お酒は眠りにつく3時間前までに、食事と一緒に楽しむようにしましょう。

 

身体でお困りの方、お気軽においでください。

Image-1

LINEからもご予約問い合わせできます!

〒545-0005 大阪市阿倍野区松崎町3-9-33
TEL:06-6628-4777

お腹の引き締めトレーニング

今回は、効果的に腹筋を引き締める方法をご紹介します。

 

・フロントブリッジ

加圧シャツの効果を高める腹筋トレーニング「フロントブリッジ」

  1. うつ伏せになって寝っ転がる
  2. 肘と前腕を肩の真下につき、上半身を持ち上げる
  3. つま先を立てて、足から首まで一直線をキープする
  4. 目線を斜め前に向ける
  5. この状態を30秒間保つ
  6. インターバル(30秒)
  7. 次に45秒続ける
  8. インターバル(30秒)
  9. 最後に1分間トレーニングする
  10. インターバル(30秒)
  11. 残り2セット行う

 

・クランチ

クランチで腹筋を効果的に割る

  1. 膝を90度に曲げて立て、床に仰向けで寝っ転がる
  2. 両手を頭の後ろに回す
  3. 息を吐きながら、上半身を上げていく
  4. (3)の時、腰は床から離さないようにする
  5. 限界まで上げ、ゆっくりと元に戻していく
  6. この動作を20回繰り返す
  7. インターバル(30秒)
  8. 残り4セット行う

 

ドローイン

腹筋を割るために必要な筋トレ「ドローイング」

  1. お腹に空気を溜め込むイメージで息を大きく吸う
  2. (1)の時、姿勢は常にまっすぐをイメージして吸い、肩を上げない
  3. 限界まで吸った後、酸素を体内に巡らせる
  4. お尻を引き締めて、体から空気を出さないよう意識する
  5. 膨らませたお腹を凹ますように、お腹から思いきり息を吐き出す
  6. (5)の時、おへそを中心に凹ませる
  7. 空気を完全に吐き出したら、凹ませた状態で10秒停止する
  8. その後、またゆっくりと息を吸っていく
  9. この動作を5回繰り返して、残り4セット行う

 

当院でも効率的に腹筋を鍛える事が出来ます!

一緒に汗を流しましょう!!

Image-1

LINEからもご予約問い合わせできます!

〒545-0005 大阪市阿倍野区松崎町3-9-33
TEL:06-6628-4777

 

Older posts